2011年10月18日

2012モデル スペシャライズドShiv 内蔵型給水システムを採用したトライアスロン専用TTモデル

スペシャライズドが純トライアスロンモデルの新型Shiv(シヴ)を発表した。従来UCIの車両レギュレーションにのっとって設計され、かつ規制を受けながら形状変更を余儀なくされてきたタイムトライアルバイクだが、新型ShivはUCI車両レギュレーションを無視して設計された。
新型ShivはUCI規定にのっとって開催されるロードレースでのタイムトライアルには使用できないが、トライアスロン専用として空力、給水、フィットに的を絞り、設計された。
新型Shivの大きな特徴は、インテグレーテッドハイドレーション(内蔵型給水)システムを採用していること。ハイドレーション(給水)ボトルがフレーム内部に組み込まれ、そこから伸びるホースからライダーは給水することができる。これによりさらなる空気抵抗の軽減が図られている。

詳しくはスペシャライズド・ジャパンよりのリリースおよびプレゼンテーション動画で紹介する。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/69660


これはすごい!UCIレギュレーション無視ってところがかっこいいね。
でもこれフレームの中に埋め込まれてるんだけどどうやって掃除するんだろう。
posted by マリアローザ at 15:22 | スポーツ