2011年11月29日

2012五島長崎国際トライアスロン大会 開催日決定!

2012五島長崎国際トライアスロン大会の開催日が2012年6月17日(日)に決定いたしました。
競技種目は前回大会に続き個人Lタイプ(スイム3.8km/バイク180.2km/ラン42.2km、総距離226.2km)、リレータイプ(3人1組)に加え、今大会はミドルディスタンスを計画中です。
募集の詳細につきましては12月中旬頃の告知を予定しておりますので下記大会ホームページをご注視ください。
http://gototri.com/

五島は今年からアイアンマンではなくなってしまったのでワールドチャンピオンシップのスロットが得られなくなったんだけど、まだまだ人気大会なのかな?

すべての人がコナを目指しているわけではないだろうけど、やはりアイアンマンの称号があったほうが魅力を感じる。ITUロングディスタンス・トライアスロン世界選手権の選考レースってのが付いてるけど、これってどうなんだろう。

どうするかなぁ。。来年は済州(アイアンマンコーリア)に行きたいしパスするか。。
posted by マリアローザ at 10:18 | スポーツ

2011年11月18日

サムイ島国際トライアスロン大会

来年、タイのサムイ島で国際トライアスロン大会が開催されるらしい。

2012年4月22日開催。

Swim : 3.9km
Bike : 179km
Run : 42,195km

ロングディスタンスですねー。
サイト見てると行きたくなるなぁ。

宮古島の翌週なんで抽選に漏れた方はどうでしょう。

http://www.triathlonsamui.com/
posted by マリアローザ at 17:49 | スポーツ

2011年10月18日

2012モデル スペシャライズドShiv 内蔵型給水システムを採用したトライアスロン専用TTモデル

スペシャライズドが純トライアスロンモデルの新型Shiv(シヴ)を発表した。従来UCIの車両レギュレーションにのっとって設計され、かつ規制を受けながら形状変更を余儀なくされてきたタイムトライアルバイクだが、新型ShivはUCI車両レギュレーションを無視して設計された。
新型ShivはUCI規定にのっとって開催されるロードレースでのタイムトライアルには使用できないが、トライアスロン専用として空力、給水、フィットに的を絞り、設計された。
新型Shivの大きな特徴は、インテグレーテッドハイドレーション(内蔵型給水)システムを採用していること。ハイドレーション(給水)ボトルがフレーム内部に組み込まれ、そこから伸びるホースからライダーは給水することができる。これによりさらなる空気抵抗の軽減が図られている。

詳しくはスペシャライズド・ジャパンよりのリリースおよびプレゼンテーション動画で紹介する。

http://www.cyclowired.jp/?q=node/69660


これはすごい!UCIレギュレーション無視ってところがかっこいいね。
でもこれフレームの中に埋め込まれてるんだけどどうやって掃除するんだろう。
posted by マリアローザ at 15:22 | スポーツ